ホーム

「モノづくり王国・愛知」の物流をお手伝いしています。

当社は、中部地区最大級の総合物流企業「日本トランスシティ株式会社」の愛知県下物流センターを管理・運営する会社として1988年(昭和63年)に事業を開始し創業31年となる会社です。
親会社の日本トランスシティ株式会社は1895年(明治28年)に恵まれた地理の伊勢湾四日市港で創業を開始し、当初は羊毛や綿花の取扱を中心に物流を行い、繊維というモノづくりの発展の発展に貢献しました。

現在でも引き続き自動車、航空機、電子機器などモノづくりの発展に物流会社として貢献しています。
当社はその様な日本トランスシティ株式会社の100%子会社として、製造されたモノを物流センターにおいて入出荷、保管作業を行うことに加え、値付け、検品、仕分け、セット等のサービスを行いモノに付加価値を付けお客様に「トータルロジスティクスサービス」を提供しています。

私たち日本トランスシティグループは、全員の力で品質と安全を追求し、
お客様に最高のサービスを提供します。

 

企業理念
事業領域 グローバルな視点からシステマティックな物流と新たな活動分野を創造する。
社会的役割 地域とともに生き、広く社会の発展に貢献する。
企業文化・風土 人間性豊かな高感度・行動型集団を目指す。

 

行動指針
  1. 取引先の信頼と期待に誠意をもって応えよう。
  2. 創意工夫し、力をあわせて、最高のサービスを提供しよう。
  3. 柔軟な発想と果敢な行動で、新たな価値を創造しよう。
  4. 健康に留意し、限りない未来へ前進しよう。
  5. ひとりひとりが、企業の顔・目・耳そして心となろう。